改めて、ふかつしょうこ イラストレーションサイトへのご訪問ありがとうございます。

 

主に水彩を用いた優しく温かみのあるイラストを描いています。仕上げ、修正には、デジタルを用いています。

 

 

ご依頼の際には基本的にメールとお電話で対応いたします。

地方(京都)在住のため、出向くことが難しい場合が多く申し訳ありません。

 

納品はデータ(psdなどphotoshop の形式)で提出させていただきます。

背景とモチーフ(切り抜き)のレイヤーを分けるなどご希望がございましたら、ご相談ください。

 

ご依頼、ポートフォリオの送付希望は問い合わせフォームより受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

私事になってしまうかもしれませんが、イラストレーターとしてのスタートのお話です。

私は、以前はイラスト関係ではない仕事(医療関係の仕事)をしていました。

ある時、がん検診で擬陽性となったことをきっかけに、人生を見つめ直し、以前から描きたかったイラストを描き始めました。(がんはありませんでした。)

自分自身が何気なく手に取った商品のイラストや、本のカバーから元気をもらったり、つらい時にたくさんの癒しをもらったように、今度は自分自身がイラストを通じて誰かに笑顔を届けたい。

そんな想いを持ち続け描き続けました。

イラストは、日常生活に溶け込んでいつも誰かの何かを支えているように思います。それだけに責任も重い仕事だと思っています。

医療の仕事も人の命を預かる責任の思い仕事。

どちらも中途半端にできる仕事ではないので、迷い悩んだ時期もありました。

全く違う分野からの転身でしたので、思うようにはいかず苦労や悩みは絶えませんでした。

自信のなさから不安にかられ、何度も夢をあきらめそうになりましたが、見ていてくれる人のおかげでくじけずに努力を続けることができました。

昨年、本当にありがたいことに、チャンスをいただいてイラストレーターとしての道を歩み始めました。

私のイラストは、見てくださる方があってのイラスト、見てくださる方のことを想いながら、幸せを届けられるように全力で対応しています。

いつか、病院で入院している患者さんにも笑顔が届けられたらいいな、そんな夢も持っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。